女性用育毛剤を使う目安|髪の毛が細くやせてきたら薄毛のサイン

女性用育毛剤は、女性の薄毛対策に有効なアイテムです。

 

しかし、問題となってくるのがいつから使い始めたら良いのか、といったことです。

 

女性の薄毛は男性と違って気づきにくいわけです。

 

少しずつ薄くなってしまう点にも要注意です。

 

こちらでは、女性用育毛剤を使うべきサインについてお話します。

 

サインを理解しておけば、女性用育毛剤の効果を最大限活かせる事にもなりますよ。

 

 

■抜け毛が細くなってきたら薄毛のサイン

 

・薄毛は髪の毛の太さに現れる!

 

女性用育毛剤は、抜け毛が細くなった時点で利用を開始すべきです。

 

生えている毛が細くなっている時に、すでに薄毛の症状は現れているわけです。

 

完全に抜けてしまう前に、女性用育毛剤を利用して対処すべきです。

 

女性でも男性でも、薄毛の初期段階は髪の毛の太さに現れます。

 

今まで太かったものが、徐々に細くなってくるのです。

 

最終的には髪の毛が産毛程度にしか生えなくなってしまいます。

 

女性の場合は男性ほど究極的に産毛のような状態になるわけではありませんが、毛が細くなってしまい髪の毛のコシといったものが全くなくなってしまいます。

 

 

・なぜ髪の毛は細くなってしまうのか?

 

成長期が短くなっているからです。

 

そもそも、髪の毛の成長期は3年から6年程度とされています。

 

それだけ長い期間生え続けるのが一般的なのですが、薄毛の症状が現れると急激に短くなります。

 

数ヶ月から1年程度になってしまうこともあります。

 

成長し切る前に抜けてしまうので、細いままとなってしまうわけです。

 

 

■髪型が決まらなくなってきたら薄毛のサイン

 

・いままで出来ていた髪型ができなくなってしまった!

 

たとえば、1年前にできていた髪型をしようと思ってもしっくりと来なくなってしまった、なんて経験をしたことはありませんか。

 

実はこれも薄毛のサインなのです。

 

髪の毛の量が減っていないように感じても、髪の毛自体の元気がなくなっている可能性があります。

 

髪の毛にコシがあればこそ出来ていた髪型もあるわけです。

 

毛が細くなれば、今までと同じような髪型ができなくなります。

 

気づきにくい薄毛のサインなので、注意してくださいね。

 

 

■分け目の地肌が見えてきたら薄毛のサイン

 

・女性は分け目から薄毛が目立ちやすい!

 

男性であれば、前頭部や頭頂部といった部位から髪の毛が薄くなります。

 

しかし、女性の場合は、決まったところから薄くなるわけではありません。

 

基本的に、頭髪が全体的に少しずつ薄くなる傾向が強いわけです。

 

全体的に薄くなるので薄くなっていることに気づきにくいのですが、顕著に現れるのは分け目です。

 

分け目の位置の地肌が見える範囲が広がってきたら、まさに薄毛のサインだと思ってください。





注目の人気記事@今、実力のある女性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓