分け目と薄毛|年齢による女性の薄毛を徹底調査

年齢は我々の身体に大きな影響をあたえることは間違いありません。

 

生まれた瞬間から、少しずつ老化は始まっているわけです。

 

髪の毛に関しては、20代くらいまでは元気いっぱいです。

 

しかし、30代になってくると少しずつトラブルも増えてきます。

 

最初は抜け毛が増えてくる、といったものですが、見た目的にも薄いと判断できるようになってしまいます。

 

こちらでは女性の薄毛の目立つ部位から、薄毛について言及します。

 

女性はどの部位から薄くなり始めるのでしょうか。

 

 

■女性は分け目から薄毛が目立ち始める!

 

・女性の薄毛は基本的に目立ちにくい

 

男性の薄毛は非常にわかりやすいですよね。

 

男性は、まず前頭部か頭頂部のいずれかから薄くなり始めるわけです。

 

それらの部位の地肌が露出し始めてどんどん進行します。

 

薄毛の中期に入ると、前頭部と頭頂部の両方が薄くなります。

 

そして最終的には前頭部から頭頂部まで禿げ上がってしまうのです。

 

一方で、側頭部と後頭部の髪の毛は残存します。

 

これが男性の薄毛の大きな特徴なのです。

 

女性の薄毛は、男性とは違い局地的に薄くなる等な症状は出てきません。

 

全体的に少しずつ薄くなってくるのです。

 

ですから、薄毛に気づいた時には、全体的に薄く進行してしまっているケースが多いのです。

 

全体的に薄くなっていますが、薄毛になったことに気づく方法はあります。

 

それは分け目です。

 

髪の毛が豊富にある時は分け目が非常に目立ちにくいわけですよね。

 

髪の毛がしっかりと生えているわけです。

 

分け目の範囲も狭くなります。

 

しかし、薄毛が進行し始めると、分け目が広がってくる症状が現れ始めます。

 

地肌が見えやすくなるのです。

 

 

■分け目が薄くなる症状が表れやすい年齢とは?

 

・30代から40代の時に分け目が薄くなりやすい

 

比較的若い段階で分け目が薄くなるケースが増えています。

 

前髪を分けている部分で、地肌が目立ちやすくなってきて薄くなっていることに気づくケースが多発しているのです。

 

30代でつむじ周辺が薄くなっているケースも多く、注意しなければなりません。

 

 

■なぜ分け目が薄くなってしまうのか?

 

・1本1本の毛が細くなっているから

 

仮に髪の毛が太い状態であれば、髪の毛が立ちやすいわけです。

 

髪の毛が太ければ物理的にも地肌を隠す効果がありますよね。

 

しかし、髪の毛が細くなり始めると髪の毛も立ちにくくなり、寝てしまいます。

 

さらに物理的にも地肌を覆っている容量が少なくなり、分け目が目立ってしまうのです。


前髪が薄くて老けて見えちゃう@そんな悩みを改善する方法

女性でも前髪が薄くなって、老けて見られてしまう、といったケースが多くなってきました。

 

前髪がなくなると、髪の毛のボリュームが無くなってしまい、どうしても年齢が高く見られてしまいがちになってしまいます。

 

こちらでは前髪の薄い状態と悩みを改善する方法についてお教えします。

 

 

■前頭部の血行を促進させること

 

・血行不良が前髪の発達不良を招く

 

男性の前髪が薄くなってくるとAGAの可能性が極めて高いです。

 

遺伝的なものでもあるので、対処は難しくなるのですが、女性の場合は原因が異なります。

 

基本的に、血行が悪くなることによって前髪が細くなってしまうなどの軟毛化してしまっているのです。

 

髪の毛が細くなってしまえば、それだけおでこが見えやすくなってしまいます。

 

薄毛のような印象を与えてしまうのです。

 

ですから、まずは前髪を太くする、といった事を考えなければなりません。

 

 

・どんな血行促進対策をすべきか?

 

最も簡単なのが頭皮マッサージです。

 

頭皮をマッサージすることで、血行が良くなります。

 

髪の毛に栄養が送られやすくあるので、前髪も復活しやすくなります。

 

ちなみに、マッサージするときは指の腹で頭皮を押す、といったことを実践してください。

 

押されることで頭皮の血行は格段に高まります。

 

他には、育毛剤を利用する方法もあります。

 

育毛剤には血行促進作用のある成分も含まれており、前髪への効果も得られやすいのです。

 

マッサージだけでは大変なので、育毛剤も併用して前髪復活の対策としてみませんか。

 

 

■NGな髪型をやめるだけでボリュームがアップして見える!

 

・前髪を少なくしてしまう

 

前髪が薄いのに少なくしてしまうと、さらにボリュームが出ない状態になってしまいます。

 

髪の毛が薄い、といったことが悩みであれば、なるべく前髪は多めに取るべきです。

 

それだけでもかなりボリュームが出てきます。

 

 

・分け目をしっかりと付けてしまう

 

男性の七三分けのようにかっちりと分け目を付けてしまうと、どうしてもボリュームが無くなってしまいます。

 

前髪の分け目に関しては、しっかりと付けないで、自然な感じで薄い部分をカモフラージュしましょう。

 

そんなことだけでも、だいぶ印象が変わってくるものです。

 

髪型を変える、といったことは根本的な解決にはなりません。

 

しかし、一時的なしのぎであったとしても、精神的にはかなりプラスですよね。

 

髪型でしのいでいる間に、育毛剤などの対策で前髪を復活させましょう。

 

注目の人気記事@今、実力のある女性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓