イライラしてるとハゲになる!ストレスが髪に与える影響とは?

アナタはイライラしていませんか。

 

怒りっぽい、といった方に注意してほしいことがあるのです。

 

実はストレスが薄毛を招く原因になってしまうことが多いのです。

 

特に女性にストレスによる薄毛が発症するケースが多くなっているので気をつけなければなりません。

 

こちらでは、ストレスが薄毛を発症させるメカニズムについて徹底解説します。

 

最近、ストレス解消していないな、といったことを感じている方は必見です。

 

 

■ストレスは髪の毛の成長を止めてしまう可能性あり

 

・ストレスが髪の毛の栄養をストップしてしまう恐ろしい事実あり

 

ストレスは「万病の元」といったことが言われています。

 

様々な病気を呼び込んでしまうことがあるのです。

 

実は薄毛もストレスと直結しています。

 

たとえば、円形脱毛症と言った薄毛に関わる病気がありますよね。

 

免疫疾患が原因なのですが、その免疫疾患の原因がストレス、と言われているほどなのです。

 

では、薄毛とストレスにはどのような関係性があるのでしょうか。

 

・血行を阻害することで薄毛になってしまう
・ホルモンバランスを乱して薄毛にしてしまう

 

基本的に、上記の二つの原因をストレスがもたらしてしまうことが分かっています。

 

イライラしやすい人には高血圧の人が多い、といった印象があるかもしれません。

 

実はそれは間違いではありません。

 

ストレスは血圧を高めてしまい、血液の流れを悪くしてしまうのです。

 

高血圧になると太い血管にのみ血液が集中して、毛細血管や末端の血管には血液が回らなくなります。

 

髪の毛に栄養を送っているのは、頭皮にある毛細血管です。

 

ですから、ストレスによって髪の毛に栄養が送られない状況が作り出されてしまうのです。

 

ストレスが高まると、ホルモンバランスが乱れることも分かっています。

 

女性であればイライラして肌荒れが起きてしまう、といった経験を1度や2度しているでしょう。

 

その肌荒れも、実はストレスによって引き起こされたホルモンバランスの乱れが関わっているのです。

 

お肌にも髪の毛にも女性ホルモンが大きく関わっているのですが、ストレスが高まるとその女性ホルモンが減少してしまいます。

 

その結果、薄毛になってしまうのです。

 

 

■イライラしないためにはどうしたらいいのか?

 

・ストレスフリーな時間を作ること

 

仕事のストレス
人間関係のストレス

 

上記のようなストレスに関しては、どうしようもありませんよね。

 

ですから、ストレスはあるものと諦め、一方でストレスを溜め込まない時間を作る、といったことが大切です。

 

今日は2時間好きなことだけをする、と決めてみましょう。

 

たったそれだけでもストレスは解消されるものです。

 

また、睡眠時間を確保する、といったこともストレス対策には重要です。




注目の人気記事@今、実力のある女性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓