カツラではなく育毛剤を女性におススメする3つの理由

女性の薄毛の場合は、ウィッグ、いわゆるかつらを利用して対処するケースが多いです。

 

昼間のテレビを見ていると、コマーシャルでウィッグの宣伝を見る機会もありますよね。

 

コマーシャルで多く流れているということは、多くの女性が薄毛で悩んでいるのです。

 

しかし、かつらで薄毛をカバーする、ということはあまり良いこととはいえません。

 

こちらでは育毛剤による対処をおすすめします。

 

では、かつらではなく育毛剤をおすすめする理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

1つずつチェックしていきましょう。

 

 

■費用が安く済む

 

・継続的な費用がかかる点は一緒であるが・・・

 

育毛剤も月に1本あたりのペースで消費していきます。

 

一方で、かつらに関しても定期的に作りなおしたり、メンテナンスをしたりしなければなりません。

 

費用のかかり方に大きな違いがあるのです。

 

・育毛剤にかかる費用・・・月に3,000円から10,000円程度
・かつらにかかる費用・・・年間数十万円

 

育毛剤に関しては、女性用のタイプは比較的安いものが多いので、5,000円くらいで済むケースも珍しくありません。

 

仮に月5,000円のタイプを1年間利用したとします。

 

1年間でかかるのが、60,000円となるわけです。

 

かつらに関しては、かつら本体の価格が10万円から20万円程度かかります。

 

高いものになると50万円程度してしまいます。

 

かつらに関しては壊れてしまうこともあるので、スペアが絶対的に必要になります。

 

ですから、かつらの費用×2は必要になってくるわけです。

 

もちろん、かつらの費用だけがかかってくるわけではありません。

 

メンテナンス費用があります。

 

年間数万円かかってくる可能性もあるのです。

 

少なくても30万円程度は用意しておかなければなりません。

 

高いものになると、50万円を遥かに超えてきてしまいます。

 

かつらの耐久年数は2年程度とされているので、2年目に関してはメンテナンス費用だけで済ませられるケースも有ります。

 

ただし、3年目にはまたかつらを作り直すので、金額としては育毛剤よりも遥かにかかってしまうのです。

 

経済的な理由からかつらはおすすめできません。

 

 

■自分の髪の毛を生やすことが出来る

 

・染めるのもパーマを当てるのも自由

 

育毛剤を利用した育毛は、自分の髪の毛を生やす、といった事を目指します。

 

仮に生えてきたら自分の髪の毛なので、染めることも可能です。

 

パーマを当てることも出来るのです。

 

自由にできることが育毛剤対策の大きな魅力の一つです。

 

一方で、かつらを利用してしまうと自分の髪の毛ではありません。

 

自分の髪の毛ではないので、パーマをしたり染めたり、といったことは自由にできません。

 

もう一点、ものすごく大きなデメリットがかつらにはあります。

 

「いま生えている自分の髪の毛に大きな影響を与えてしまう」のです。

 

近年ではかなり改善されてきているのですが、通気性が悪いのです。

 

頭皮は群れてしまう可能性があり、湿疹や赤み、そして痒みなどが発生することもあります。

 

育毛剤の利用であれば、通気性に関してはまったく問題がありません。

 

汗をかいたとしてもすぐに蒸発するような状態となっているのです。

 

実際に、かつらを利用してから頭皮環境の悪化が目立つようになってしまった、という方が多いです。

 

かつらを利用する場合には、定期的に取り外しを行って、頭皮の状態を改善させなければなりません。

 

 

■ずれたりバレてしまうのを気にしなくて済む

 

・かつらがずれる
・かつらであることがバレる

 

かつらを被ることによって薄毛は隠れます。

 

しかし、薄毛であることを隠したものの、頭が気になっている状態には変わりありません。

 

風が強かったり運動していたりすると、かつらがずれてしまうのではないか、と気になってしまうのです。

 

いつも鏡で確認しているような状態になってしまいます。

 

薄毛であることがバレるよりも、かつらをかぶっている方が恥ずかしい、と思っている方が多いのも事実です。

 

かつらはバレてしまう可能性もあります。

 

近年では、しっかりとした作りのものも増えてきているので、それほど大きなリスクは少なくなりましたが、他人の視線がどうしても気になってしまうのです。

 

育毛剤であれば、自分の毛を生やす、といったことに主眼をおいています。

 

生えてきても自然な自分の毛なので、他人の目が気になる、ということはありません。

 

 

■逆に育毛剤のデメリットはないの?

 

・効果が出るかは未知数である

 

かつらの場合は、とにかく一応は薄毛が隠れるわけです。

 

一時的に薄げであることは隠せます。

 

しかし、育毛剤に関しては効果が出てくれるかは利用してみないとわかりません。

 

さらに、効果が出るにしても一定期間かかってしまうのです。

 

少なくても3ヶ月から6ヶ月程度は様子を見なければなりません。

 

効果があったとしても生えそろうまでには1年間程度はかかる、とされているのです。

 

効果が出るかは未知数な部分も多いので、その点は育毛剤の大きなデメリットと言えます。





注目の人気記事@今、実力のある女性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓