兼用できる?女性用育毛剤と男性用育毛剤の違いとは

 

市場に出回っている育毛剤といえば、圧倒的に女性用のものよりも男性用のものの方が多くなっています。

 

男性の薄毛といえば、遺伝や男性ホルモンの影響など、女性よりも改善が難しいと言われている症状です。

 

それだけに悩んでいる人も多く、育毛剤も種類が多いのでしょう。

 

ドラッグストアなどでも男性用の育毛剤をよく見かけます。

 

こうした男性用育毛剤は女性が使用しても効果があるのでしょうか?

 

 

男性と女性の薄毛の原因は異なります。

 

 

AGA(男性型脱毛症)に見られるように、男性の薄毛は遺伝とホルモンの影響によるものがほとんどです。

 

これに対し、女性の薄毛ストレスや頻繁なカラーリング、パーマ、間違ったヘアケア、栄養不足など後天的な要素が大きく影響しているのです。

 

このため、男性の薄毛よりも女性の薄毛の症状は改善されやすいとも言われています。

 

薄毛に悩む男性の頭皮をチェックしてみると、抜け毛の原因となる男性ホルモンが大量に検出されることがあるそうです。

 

そのため、男性用の育毛剤にはこうした男性用の分泌を抑える成分が配合されていることもあります。

 

もともと男性ホルモンが少ない女性がこうした成分を含む育毛剤使用しても、あまり効果が感じられないでしょう。

 

またAGAの治療に用いられる医療的に効果が認められている成分、フィナステリドなどは妊娠中、授乳中の女性が使用すると胎児に影響を与えることもあると言われています。

 

 

1990年代に登場した効果の高い育毛成分として知られるミノキシジルを含む育毛剤も男性用と女性用が分かれており、女性は男性用の製品を使用しないように呼びかけられています。

 

医薬品としての効果が認められている育毛剤を使用するときは、女性用のものを選ぶようにしましょう。

 

女性の方が育毛ケアを始めるなら、男性ホルモンに作用する成分よりも、保湿成分や血行促進成分を配合したものを使用した方が効果があがりやすいと言えます。

 

もちろん、男性用の育毛剤でも、男性ホルモンの分泌に作用する成分が含まれていなければ、女性が使用しても問題はありません。

 

ただし、当然のことながら、男性用の育毛剤はテクスチャーや香りがミント系であったりと男性向けに作られています。

 

きれいだな、と思った女性から男性用の育毛剤の香りがしたら、びっくりしてしまいますよね?

 

また、頭皮ケアはリラックスして行うことも大切です。

 

女性好みのテクスチャーやリラクゼーション効果のある香りの育毛剤を選んでケアするのがオススメです。


 

 

注目の人気記事@今、実力のある女性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓