育毛剤って本当に効くの?効かない理由にまず考えられることとは?

薄毛予防のために育毛剤を使っているけれど、効果が感じられなくてやめてしまった…という経験のある方はいませんか?

 

以前は育毛ケアといえば、男性向けのもので、効果はあってないようなものと思われてきましたが、最近は効果を実感しやすいものも増えてきています。

 

では育毛剤が聞かない理由にはどんなものがあるのでしょうか。

 

育毛ケアを始める前に覚えておきたいのが、育毛剤の効果が現れるには早くても6か月程度かかるということです。

 

まず使い始めると、少しずつ抜け毛が減ってきます。

 

その後、3か月程度で髪にハリが出て丈夫になり、半年程度経過すると全体的にボリュームがアップしたように感じられると言われています。

 

薄毛の悩んでいる方は髪が伸びにくくなったと感じることはないでしょうか。

 

使い始めて半年程度すると、髪が伸びるスピードも早く感じられるようになります。

 

私たちの毛髪はヘアサイクルと呼ばれる周期を繰り返し、生え変わっています。

 

このため、育毛剤を使い始めたからといって次の日には効果が感じられる!

 

ということはあり得ないのです。

 

育毛剤を使いはじめたら、最低でも6か月は継続し、様子を見るようにしてみてください。

 

また育毛剤を使っているからといって、安心してしまうのもNGです。

 

乱れた生活習慣はそのままで、育毛剤だけで育毛をしようと思ってもなかなか難しいでしょう。

 

まず見直したいのが食生活です。

 

塩分や脂肪分の高い食事やたんぱく質やミネラルが不足した食事を続けていては、いくら体の外から育毛剤でケアしても効果は表れにくいと言えます。

 

コンビニのお弁当やインスタント食品、冷凍食品などの加工品は味が濃く、栄養素が少ないため十分な栄養を摂ることができません。

 

育毛剤を使い始めたら、野菜やタンパク質、魚中心の食事に切り替える、脂肪分や塩分は控えめにすることも大切です。

 

また夜更かしを避け、適度に体を動かしたりお風呂にゆったり浸かるなどして、血行を促進することも大切です。

 

またドライヤーや整髪料を使い過ぎたり、カラーリングやパーマを頻繁に行うのもよくありません

 

育毛剤を使用している間はヘアマニキュアタイプのものを使用するなどして、できるだけ頭皮を刺激しないようにしたいものです。

 

頭皮の状態もこまめにチェックするようにしましょう。

 

頭皮が炎症を起こして赤くなっていたり、フケが多くかゆみがある状態で育毛剤を使用していると、症状を悪化させてしまうことがあります。

 

育毛剤を使用しはじめてから、トラブルが起こったという場合は、速やかに使用を中止しましょう。

 

頭皮のトラブルがある場合、育毛剤を使用する前にまず皮膚科の診察を受けるようにしてください。


 

注目の人気記事@今、実力のある女性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓