年代別の女性用育毛剤を一挙大公開!自分にあった育毛剤はどれ?

 

育毛剤はどれでも一緒と思ったら大間違い。

 

育毛剤の数だけ異なる成分、異なる効果があるのです。

 

本当は、自分の症状にあった育毛剤を使うのがベストです。

 

そこで、年齢別におすすめの育毛剤をご紹介します。

 

自分の年齢に合った育毛剤を使ってより効果的に髪の毛をはやしましょう!

 

 

 

@ 20代におすすめの育毛剤

 

20代は、パーマやカラー、不規則な生活などによって頭皮環境が乱れがち。

 

特に気になるのが乾燥です。

 

頭皮の乾燥は放置しておくと薄毛の原因となってしまいますので、この年代からケアしておくことが大切です。

 

そんな20代におすすめなのは保湿成分が多く含まれた育毛剤です。

 

育毛剤でなくとも、保湿成分がメインのヘアケア商品でもオッケーです。

 

医薬品や医薬部外品の育毛剤でなく化粧品という分類で十分です。

 

 

 

A 30代におすすめの育毛剤

 

30代というと徐々に出産を経験する女性が増えてきます。

 

出産によるホルモンバランスの乱れは急激な抜け毛を引き起こすので要注意。

 

ホルモンバランスが元に戻れば抜けた髪の毛も生えてきますが、戻らなければ抜けたままということも。

 

だから30代女性にはホルモンバランスの乱れを修正する、女性ホルモンや女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれた育毛剤をおすすめします。

 

女性ホルモンそのものが含まれている製品は医師の指導のもと使用しなければなりませんが、女性ホルモン様の働きをする製品であればドラッグストアやネット通販でも入手できます。

 

 

 

B 40代におすすめの育毛剤

 

そろそろ閉経に向けて体内の女性ホルモンのバランスが崩れてくるとともに、体の新陳代謝が低下してしまうのが40代です。

 

ホルモンバランスの崩れ、新陳代謝の低下は髪の毛にとっては大敵。

 

だから、ホルモンバランスの崩れを整えながら、新陳代謝をアップさせる育毛剤が効果的です。

 

より効果を得たければ、医薬品、や医薬部外品という分類の行くも剤を使うとよいでしょう。

 

 

 

C 50代以降におすすめの育毛剤

 

50代を過ぎると多くの人が閉経を迎え、体内のホルモンバランスが大きく変化します。

 

さらに血管や頭皮も老化しますので、髪の毛に栄養が届きにくくなってしまうのです。

 

老化による乾燥も深刻…。

 

だから50代を過ぎたら、保湿、血行促進、新陳代謝アップ、女性ホルモン、このすべての要素が含まれた育毛剤を使用しましょう。

 

特に、急激に薄毛が進行しやすい年齢ですので、早め早めのケアが大切です。

 

ここでケアをするかどうかが快適な髪の毛生活を送れる分岐点となります。





注目の人気記事@今、実力のある女性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓