薄毛の原因そして髪にいい生活習慣・食生活とは?

 

近年、薄毛や抜け毛に悩む女性が増えています。

 

育毛ケアに興味はあるのに、何をすればよいのか分からないという方も少なくないのではないでしょうか?

 

まず薄毛になる原因を知り、その原因に合ったケアをすることが大切です。

 

女性の薄毛対策は大きく分けて2つです。

 

自分に合った対策を見つけ、ぜひお試しください。

 

■まずは知っておこう、女性の薄毛の原因・対処法

 

 

薄毛の原因@

 

加齢・更年期障害などのホルモンバランスの乱れ・女性ホルモンの減少による薄毛があります。

 

 

・女性ホルモンには毛髪を育て維持するという働きがあります

 

ホルモンバランスの乱れ、女性ホルモンの減少により、毛周期に影響があることで髪が抜けやすくなったり

 

細くなってしまうことで、髪のボリュームダウンなどが起こります。

 

この場合、女性ホルモンを補ってあげることで、薄毛を改善することができます。

 

 

薄毛の原因A

 

食生活や生活習慣の乱れなどによる薄毛があります。

 

 

・食生活・栄養バランスの乱れ

 

髪の毛の主成分はタンパク質の一種であるアミノ酸です。

 

そして髪の毛を作るのはビタミンBです。

 

加齢やアルコールやタバコ、不規則な食生活、過度なダイエットにより、そのタンパク質が減少してしまいます。

 

髪に十分な量の栄養素が届かないと、髪質が悪くなるのはもちろんのこと薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。

 

髪の毛の栄養不足には、アミノ酸を多く含む食べ物、主にお肉大豆などの食品がおすすめです。

 

特に大豆のアミノ酸は体内に吸収されやすいです。

 

そして、摂取したアミノ酸を髪の毛の成分に変えるのがビタミンBです。

 

具体的にマグロイワシサバ、などのお魚です。

 

さらに、その他のビタミン群も取っておくと安心です。

 

 

 

・睡眠不足・ストレス

 

毛髪の成長には成長ホルモンが深く関わっています。

 

成長ホルモンが多く分泌されるのが午後10時から午前2時の間です。

 

丈夫で健康な髪を作るためにも、遅くても日付が変わる前には睡眠をとりたいですね。

 

また、睡眠不足はストレスの原因にもなります。

 

ストレスは自律神経に悪影響をあたえます。

 

血管を収縮させ、血流を悪くしてしまいます。

 

血行不良になると、十分な栄養が毛母細胞に送れなくなることで薄毛や抜け毛の原因になるのです。

 

頭皮のマッサージで血流を良くしたり、スポーツなどでストレス発散をすることをおすすめします。

 

 

 

・環境によるダメージ

 

紫外線はお肌のダメージだけではなく、頭皮にも悪影響です。

 

紫外線を浴びた頭皮は潤いを失い、抜け毛の原因になるだけではなく、毛が生えにくくなってしまいます。

 

日傘や帽子などで紫外線から頭皮を守ってあげましょう。

 

 

 

 

■女性の薄毛、抜け毛の対策 まとめ

 

女性の薄毛はいくつかの原因が重なっていることも多く、男性の薄毛の原因や症状と異なります。

 

女性ホルモンの働きに大きく左右され、さまざまな生活習慣・食生活・生活環境に影響されるのです。

 

薄毛が進行してしまう前に、バランスの良い食事軽い運動規則正しい生活を心掛けることが大切です。

 

しかしながら、食生活や生活環境を改善といっても、なかなか難しかったり、効果がでるまでに時間がかかるのも事実です。

 

頭皮の潤い不足や髪の毛の栄養不足には、直接頭皮に潤いや栄養を与えてあげるがもっとも早い方法です。

 

女性専用の育毛剤は、女性の薄毛の原因に着目して作られている為、より効果が期待できます。

 

育毛剤で頭皮環境を改善する場合は女性専用の育毛剤を使いましょう。

 

 


 




注目の人気記事@今、実力のある女性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓