カットに失敗した!切りすぎた髪の毛を早く伸ばすための方法とは?

美容院で思っていたよりも髪を短くカットされてしまったことはありませんか?

 

また、自分で前髪をカットしていて左右のバランスを整えているうちにどんどん短くなってしまった…なんてこともよくありますよね。

 

ここで切りすぎてしまった髪を少しでも早く伸ばす方法について考えてみましょう。

 

 

【髪の毛が伸びるペースってどのくらい?】

 

髪の毛は毎日、約0.4ミリ程度、1か月で約1センチ伸びると言われています。

 

しかし、これはその人の年齢や健康状態などによっても異なるのだそう。

 

さらに女性の場合、女性ホルモンの分泌が低下する30代後半くらいからは髪が伸びるペースも遅くなると考えられているのです。

 

 

【髪を少しで早く伸ばす方法って?】

 

では具体的に髪を早く伸ばす方法をいくつか紹介しましょう。

 

@ 亜鉛やたんぱく質、ビオチンなどの栄養素を摂る

 

一番大切なのは健康な髪を作るための栄養をきちんと摂ること。

 

特に亜鉛は重要な栄養素です。

 

髪の主成分はケラチンと呼ばれるたんぱく質ですが、食事から摂った栄養を元にこのケラチンを合成するのに必要なのが、この亜鉛です。

 

亜鉛が不足すると肌や爪のコンディションも悪化してしまうので、女性の皆さんは意識して摂るようにしましょう。

 

亜鉛は牡蠣やヒジキ、ワカメなどの海藻類に多く含まれています。

 

体内で合成できない成分なので、食事から摂るのが難しいという人はサプリメントを利用してみてもいいでしょう。

 

大豆や大豆製品、卵や鶏肉などに含まれるたんぱく質も重要な栄養素です。

 

またビオチンのサプリメントを飲むと髪や爪が丈夫になると言われています。

 

A 十分な睡眠をとる

 

私たちの体は眠っている間に傷んだ細胞を修復したり、細胞の成長を促す成長ホルモンを分泌しています。

 

睡眠時間が短かったり、ぐっすり眠れない状態が続くと、成長ホルモンが十分に分泌されなくなり、髪の成長にも影響を与えると言われています。

 

忙しい方は無理して早くベッドに入るよりも、質のよい睡眠をとれるように努力してみましょう。

 

B 頭皮のマッサージをする

 

頭皮のマッサージをして血行を促進することで、栄養や酸素が毛母細胞に行きわたり、髪の成長を促すことができます。

 

血行を促進する成分を配合した育毛剤を使って、頭皮のマッサージを続けるのもオススメ。

 

頭皮のケアや将来的な薄毛対策も同時にできて一石二鳥と言えるでしょう。

 

また、1日に何度も鏡を見て「早く伸びないかなぁ…」と気にしすぎるのはNGです。

 

ストレスを感じると髪に栄養が行きわたらなくなり、伸びるペースも遅くなってしまいます。

 

カットしすぎた!と思っても、あまり思い悩まずに過ごすことも大切でしょう。





注目の人気記事@今、実力のある女性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓