覚えておきたい産後ストレスによる薄毛、抜け毛対策

女性にとって人生の大きなイベントのひとつである出産。

 

出産後はかわいい赤ちゃんを授かって、ママになった幸せでいっぱいの時期ですが、同時にこれまでとは違ったストレスに悩まされる時期でもあります。

 

また、産後にごっそりと髪の毛が抜けて、薄毛になってしまうという人もいます。

 

ここで出産後のストレスによる薄毛や抜け毛のメカニズムとその対策について詳しく紹介しましょう。

 

 

【出産後、抜け毛が増える理由とは】

 

女性の体は妊娠中、大きくホルモンバランスが変化します。

 

妊娠を維持するために分泌される女性ホルモン、エストロゲンは髪の成長をつかさどるホルモンでもあります。

 

妊娠中はこのエストロゲンが大量に分泌されるため、毛髪の成長期が通常よりも長くなります。

 

女性の毛髪の成長期は通常4〜6年くらいと言われています。

 

成長期が通常よりも長くなるというのは、分かりやすくいうと、髪の毛が抜けにくくなるということ。

 

本来なら毎日50〜100本程度自然に抜けて生え変わっていくべき毛髪が、抜け落ちることなく頭皮に留まりやすくなるというわけです。

 

出産後、女性の体は半年くらいの時間をかけて、徐々に元の状態に戻っていきます。

 

女性ホルモンの分泌量も通常の量に戻るため、髪の成長期も元通りになります。

 

すると、妊娠中に抜けることなく生え続けていた成長期の毛髪が一気に退行期・休止期を迎えて抜け落ちてしまうのです。

 

出産後に、毛髪がごっそりと抜けるような気がするのには、こうした理由があったのです。

 

産後の抜け毛は半年から遅くても1年くらいで元に戻ると言われています。

 

1日に何度も鏡を見たり、必要以上に気に病むとそれがストレスになって、さらに抜け毛を悪化させてしまうことも。

 

「そのうち戻るでしょ!」と楽観的に考えることも大切です。

 

 

【出産後のストレスを軽減して抜け毛を減らすために】

 

出産後、赤ちゃんが夜、なかなか寝てくれなかったり、赤ちゃんに付きっ切りになることで自分の時間が持てずにストレスを溜めてしまうお母さんがいます。

 

ひどい場合は産後うつと呼ばれる症状になってしまう人も。

 

せっかくカワイイ赤ちゃんを授かったのですから、あまり気負わずにリラックスすることを心がけましょう。

 

この時期にオススメなのはリラックス効果のある育毛剤などを使用した頭皮マッサージです。

 

ストレスのせいで頭皮がガチガチに硬くなっていませんか?

 

香りのいい育毛剤を使って、シャンプー後の清潔な頭皮をマッサージすれば、1日の疲れもスッと軽くなるはずです。

 

同時に頭皮の血行もよくなり、新しく健康な毛髪が生えてくるサポートにもなります。

 

それでもストレスが軽減しない…という方は、思い切って、赤ちゃんをご主人や家族の方にみてもらって、

 

美容院やスパでプロの手による頭皮マッサージを受けてみてもいいかもしれません。


産後の抜け毛|出産後の薄毛対策に女性用育毛剤

女性の多くが行うのが、妊娠と出産です。

 

妊娠と出産は、女性の体にも大きな影響を与えます。

 

その影響の一つに、抜け毛の増加といったものがあるのです。

 

こちらでは産後脱毛の対象方法の一つとして、女性用育毛剤をおすすめします。

 

なぜ産後の抜け毛に女性用育毛剤がおすすめなのかを明らかにしていきますね。

 

 

■頭皮の肌荒れを防いでくれるから

 

・産後の頭皮は荒れてしまいがち

 

お肌を綺麗にする機能があるのが女性ホルモンです。

 

妊娠中は、女性ホルモンが高まっているので、お肌もきめ細やかになって、いわゆる美肌といった状態になりやすいわけです。

 

出産をすると、高まっていた女性ホルモンが一気に少なくなります。

 

お肌を綺麗にしていたエネルギーのようなものがなくなってしまうので、今度は肌荒れをしやすい状態になってしまうわけです。

 

頭皮が荒れてしまうと、炎症が起きてしまいます。

 

炎症が起きると、その炎症を起こした部位に栄養が集中してしまうのです。

 

髪の毛の成長にも栄養が必要なのですが、その栄養まで取られてしまうので、髪の毛が細くなってしまったり、長く成長しなくなってしまったり、といった症状が現れます。

 

薄毛になってしまうのです。

 

女性用育毛剤には保湿成分だけでなく、抗炎症作用がある成分、抗菌や殺菌作用のある成分が複合的に含まれています。

 

女性ホルモンが減ったことによる肌荒れのリスクを低減してくれる作用があるわけです。

 

お肌が安定化すれば、髪の毛にも通常の栄養が送られるようになります。

 

その結果、産後脱毛が改善したり予防したりできます。

 

 

■副作用を心配しなくても良い

 

・危険な成分は一切含まれていない

 

妊娠や出産の時期に注意しておきたいのが、身体への負担です。

 

身体に大きな負担がある成分が含んでいるものであれば、いくら薄毛対策になるとはいえ利用は出来ません。

 

そもそも、産後は体力がなくなっており影響を受けやすいわけです。

 

女性用育毛剤の特徴ですが、基本的に含まれている成分は天然の植物エキスです。

 

自然界にあるものだけで構成されているので、副作用が発生することは基本的に考えにくいのです。

 

育毛剤なので発毛剤のような危険な医薬成分も含まれていません。

 

考えられる副作用としては、頭皮の肌荒れがあります。

 

しかし、女性用育毛剤には、お肌の調子を整える成分も含まれているわけです。

 

ですから、肌荒れが起こるリスクも圧倒的に低くなります。

 

安全なので安心して利用できる、といった点も女性用育毛剤が産後脱毛対策に適した理由になります。




注目の人気記事@今、実力のある女性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓