すぐにやめたらもったいない!育毛剤はどのくらい使い続けると効果がでるか?

女性用育毛剤の効果について調べていると、口コミなどで「効果がなかった」「使うのをやめた」というコメントを目にすることもあります。

 

しかし、よく見てみると1か月程度使って諦めてしまった、ひと瓶使用してやめたという声がほとんど。

 

頭髪にはヘアサイクルがあるため、育毛剤を使用したからといって一朝一夕に効果がでるわけではないのです。

 

では、育毛剤はどのくらい使い続けると効果が出るのでしょうか?

 

 

【最低でも半年は使いたい育毛剤】

 

医薬品として効果が認められている育毛剤でも、効果が実感できるまでの目安は6か月程度とされています。

 

「そんなにかかるの…?」という声が聞こえてきそうですが、これはどうしてなのでしょうか。

 

頭髪をはじめとする人間の体毛にはヘアサイクルと呼ばれる生え変わりの周期があります。

 

頭髪が伸び続ける成長期、成長をとめて抜ける準備を始める退行期、

 

新しく頭髪が生えるための準備期間である休止期、この3つのサイクルを繰り返して、生え変わっているのです。

 

成長期として伸び続ける髪が占める全体の割合は約85〜90%程度。

 

残りの10〜15%は退行期か休止期になるわけです。

 

育毛剤を使ったからといって、抜ける準備を始めている退行期の髪が抜けなくなるということはまずありません。

 

また新しい頭髪を作るための準備期間である休止期は数か月続くと考えられています。

 

さらに約10万本あると言われる頭髪がそれぞれのサイクルを繰り返しているため、効果が現れるペースもまちまちです。

 

また頭髪は体毛と違って、ヘアサイクルが長く、伸びるスピードも1か月に1センチ程度と遅め。

 

頭髪全体に育毛剤に反応するまでには6か月程度かかるのには、このような理由があったのです。

 

 

【抜け毛の原因も後になって現れることがある】

 

強いストレスが抜け毛や薄毛の原因になるということは、皆さんもご存知でしょう。

 

しかしストレスを感じたからといって、すぐに髪の毛が抜けるわけではありませんよね。

 

多くの場合、ストレスの原因となるできごとがあってから3か月程度して、抜け毛の症状が現れると言われています。

 

このズレもヘアサイクルと深く関係していると考えることができます。

 

また頭皮がかぶれていたり、炎症を起こしている場合は、まず頭皮を健康な状態に導く必要があります。

 

頭皮に皮脂やシャンプーのカス(シリコンやポリマーなど)が詰まっている場合も同様に頭皮の汚れをすっきり落として、頭皮環境を整える必要があるのです。

 

育毛剤はすぐに効果が出ないものということを理解しておけば、効果がすぐに出ないからといって焦ることもありません。

 

育毛剤を使った頭皮マッサージは気長にリラックスしながら続けるようにしましょう。





注目の人気記事@今、実力のある女性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓