若い女性を中心に急増中?食べないダイエットは薄毛、抜け毛の原因

以前は女性の薄毛といえば、50代以降、更年期障害に悩まされる世代特有の悩みでした。

 

しかし、最近は若い女性でも抜け毛の悩みでクリニックを訪れる人が増えています。

 

その原因が無理なダイエットです。

 

極端に食事量を減らすダイエットはリバウンドを繰り返して痩せにくい体になってしまいます。

 

また、女性ホルモンのバランスが崩れ生理不順にもなりますし、薄毛や抜け毛の原因にもなります。

 

 

 

■極端なダイエットで髪がごっそり抜ける?

 

私たちが食事から摂った栄養素は生命活動の維持に欠かせない役割を果たす、内臓や脳などに

 

優先的に供給されています。

 

髪や爪はもともと死んだ細胞でできている、命にはかかわりのないパーツ。

 

それだけに食事制限をすると、最初に影響が出始めるのです。

 

特に単品ダイエットや食べないダイエット、炭水化物抜きダイエットなどは毛母細胞のはたらきを低下させて

 

髪の毛が一気に抜けるような感覚を覚えることがあります。

 

実際に糖質制限や炭水化物を完全にカットするダイエットをしていて、数か月後にごっそり髪が抜けたという

 

恐ろしい体験をした女性も少なくないのです。

 

つまり、ダイエットは毛髪環境と直接関係しているのです。

 

また食事の量を減らすと体温が低下し、血行も悪くなります。

 

すると、毛細血管が健康な髪を作り出すための酸素や栄養を毛母細胞に送り届けることができなくなります。

 

健康で美しい頭髪をキープするだけではなく、ダイエットを成功させるためにも、食事の量を極端に減らす

 

ダイエットは避けるようしましょう。

 

また炭水化物も完全にカットしないことをおすすめします。

 

たんぱく質やビタミン、ミネラルといった栄養素をバランスよく含んだ食事を摂るようにすることが大切です。

 

特に亜鉛は髪のもととなるケラチンを合成するために必要な栄養素です。

 

毎日コツコツ摂るようにしましょう。

 

 

 

■ホルモンバランスの乱れによる抜け毛

 

極端なダイエットをしていて、生理が止まってしまった…

 

10代や20代の女性の間では、そんな話もよく聞きますよね。

 

これは食事制限によって、女性ホルモンの分泌必要な栄養素が十分に供給されなくなったためと考えることが

 

できます。

 

また食べられないことに対するストレスそのものが、ホルモンバランスに影響し、生理不順を招くことがあります。

 

また、ホルモンバランスが崩れ女性ホルモンが減少すると、毛周期にも影響が出てきます。

 

 

 

毛周期の乱れにより髪が抜けやすくなり、細くなってしまうことで、髪のボリュームダウンなどが起こります。

 

キレイになるためにダイエットしているのに、薄毛になってしまうようなことがあれば残念ですよね。

 

ダイエットをするときには、食事制限だけではなく、適度な運動も心掛けるとうにしましょう。

 

またストレスを感じたら、頭皮マッサージや軽い全身運動をするなどして、血行を促進するケア

 

取り入れるようにしましょう。

 

 

 

■まとめ ダイエットなどで抜け毛が気になるようになってしまたら?

 

無理なダイエットをしないように気を付けていても、抜け毛が気になるようになってしまうことがあると思います。

 

既に抜け毛が気になっているのなら、年齢に関係なく女性用育毛剤を使用することをおすすめします。

 

ダイエットで乱れてしまった毛周期を正常に戻し、血行をよくして頭皮や髪の毛に十分な栄養を与えてあげましょう。

 

抜け毛を減らして薄毛を改善するためにも、早めのケアが大切なのです。

 

極端なダイエットは、生理不順や抜け毛などを引き起こします。

 

バランスのよい食事と、適度な運動で健康的な美しさを手に入れましょう。





注目の人気記事@今、実力のある女性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓