薄毛女性の正しいシャンプーとは?薄毛予防法を徹底解説

薄毛になる条件は様々ありますが、実はシャンプー方法が関わっていることが多いのです。

 

特に女性はシャンプー方法の誤りによって、頭皮環境を悪化させて薄毛を招いているケースが多いです。

 

女性用育毛剤を使って対処していても、肝心要のシャンプーでミスをしていては意味がありません。

 

こちらでは、薄毛を予防するためのシャンプー方法を教えします。

 

何も考えずにシャンプーをしてしまっている方は必見ですよ。

 

 

■シャンプーを利用する前に頭皮と髪の毛をしっかりと濡らすこと

 

・表面の汚れを落とす

 

シャンプーをする前は、頭皮や髪の毛にホコリ等の汚れがたくさん付いているのです。

 

それらがついたままシャンプーをしてしまうのは非効率的です。

 

まずはぬるま湯で軽く頭皮と髪の毛の汚れを落として下さい。

 

ぬるま湯程度でも、ある程度の汚れは落ちるので、実際に効果はあるのです。

 

・シャンプー剤の影響を弱める効果もある

 

最初に頭皮と髪の毛を濡らすのには、シャンプーの刺激を弱める目的もあります。

 

シャンプーの原液をそのまま頭皮につけてしまうのは、ちょっとした問題もあるのです。

 

強い刺激が与えられてしまい、頭皮に炎症が起こってしまう可能性もあります。

 

まず、シャンプーを使う前にぬるま湯で頭皮をコーティングしてやるような感覚ですね。

 

 

■頭皮を洗うときは爪と建てないこと

 

・頭皮を傷つけてしまっては意味が無い!

 

頭皮を洗浄するときは、どうしても爪を立ててしまうものです。

 

爪を立てると気持ちが良いですし、綺麗に洗えているような感覚に陥ってしまうんですよね。

 

頭皮も皮膚なので、爪を立ててしまうと頭皮が傷ついてしまうのです。

 

出血してしまうこともあるので注意して下さい。

 

爪を立てるのではなく、指の腹を使って洗浄するようにしてくださいね。

 

 

■シャンプー後が特に重要!すすぎをしっかり行うこと

 

・シャンプー剤が残ると頭皮環境悪化の原因に

 

シャンプー剤は前述したように刺激があります。

 

仮にすすぎ残しがあると、頭皮を痛めてしまう可能性があるのです。

 

すすぎについては、しつこいくらい行うのがおすすめです。

 

完全に頭皮からシャンプー剤がなくなった、と思えた時に切り上げてくださいね。

 

すすぎですが、シャッワーの水圧を高めて行っている人も居ます。

 

しかし、シャワーの水圧を高めてしまうと、頭皮が痛む原因になってしまう可能性もあるのです。

 

シャワーの水圧はなるべく弱めにして、焦らずゆっくりとすすぎましょう。





注目の人気記事@今、実力のある女性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓