年齢と育毛|70代でも育毛剤の効果は見込めるのか

育毛を達成するためには年齢が非常に大切です。

 

若ければ若いほど対策の効果は出やすい、とされているのですが、問題は高齢者です。

 

こちらでは70代の女性でも育毛剤の効果は出るのか、といったことを解説します。

 

実際に70代で育毛活動を行おう、と思っている方は必見ですよ。

 

 

■心配なし!70代でも効果は出る!

 

・薄毛になる原因と発毛剤の効果がマッチングしていれば問題なし!

 

円形脱毛症なのに、女性用育毛剤を利用したとしてもあまり意味がありません。

 

しかし、育毛剤の効果と、アナタの薄毛の原因がマッチしてれば、年令に関係なく効果が発揮する可能性は高いわけです。

 

確かに、20代と70代を比べれば、20代のほうが効果は出やすいです。

 

しかし、実際に70代で女性用育毛剤を使って髪の毛が復活した例はいくらでもあるのが現状です。

 

高齢だから、といって諦める必要は全く無いのです。

 

 

■70代の女性におすすめの育毛剤の特徴が知りたい!

 

・血行促進系の育毛剤がおすすめ

 

年齢が高くなるにつれ、血行が悪くなります。

 

高血圧の様な症状が出てきてしまうことが多いのです。

 

血管が収縮してしまうことにより、血液の流れが阻害されてしまい、髪の毛の成長に問題が出てきます。

 

血行不足で薄毛化してしまうことを、「びまん性脱毛症」と呼んでいるのですが、70代女医性の薄毛原因の一つ、と考えて間違いありません。

 

そこで注目なのが血行促進成分が含まれた女性用育毛剤なのです。

 

実際に、多くの女性用育毛剤には血行促進成分が含まれています。

 

大きな効果が期待できるわけです。

 

『女性用育毛剤に含まれる血行促進作用系成分例』
・センブリエキス
・ニンジンエキス
・ビタミンE(酢酸トコフェノール)
・ハッカエキス
・クララエキス
・セファランチン
・トウガラシエキス(カプサイシン)
・塩化カルプロニウム、など

 

・保湿系作用がある育毛剤がおすすめ

 

人間多肌の皮脂腺は年齢とともに衰える、といった状態になります。

 

若い時は、不必要なほど皮脂が分泌されますよね。

 

その結果、思春期ニキビや大人ニキビが出来てしまいます。

 

一方で、50代や60代、さらにそれ以降になると、皮脂腺も衰え始めてしまうのです。

 

皮脂が分泌されにくくなり、結果的に乾燥肌になってしまうのです。

 

乾燥した頭皮では健康的な髪の毛の生成は期待できません。

 

だからこそ、育毛剤でカバーする必要があるのです。
『女性専用育毛剤に含まれる保湿系作用のある成分例』
・オタネニンジンエキス
・みかんエキス
・ユズエキス、
・イチョウ葉エキス
・昆布エキス
・米ヌカエキス、
・オトギリソウエキス
・海藻エキス
・アロエエキス、など


 

 

注目の人気記事@今、実力のある女性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓